CBDを肌に塗る使い方|CBDオイルやCBD入りの化粧品・クリーム

CBD入りの化粧品・クリーム|肌に塗る

CBDの形状の一つであるクリーム。

CBDクリームやCBDコスメなどと呼ばれますが、CBDそのものをクリーム状にしたというよりは、「クリーム状の化粧品の成分にCBDが含まれているもの」と言った方が正しいです。

  • クリーム
  • 化粧品・コスメ
  • スキンケア商品 など

つまり、CBD入りの化粧品です。

普通の化粧品クリームでも、保湿や美肌などの様々な効果を期待して利用するものです。

それに更にCBD特有の効果も期待できる商品がCBDクリームとなります。

海外ではCBD入りの化粧品がたくさん販売されており、既に人気となっていますが、最近では日本国産のCBDクリーム商品も販売されるようになりました。

これまで使ってきた化粧品では効果が物足りなかった人や、より画期的な効能を期待する人はCBDクリームを是非使ってみてください。

CBDオイルを肌に塗る

CBDオイルを直接肌に塗る使い方もあります。

これも使い方は特になく、ただ塗るだけなので簡単。

CBDが皮膚の角質層の増殖を抑えるという論文もあるようです。肌をすべすべにしたい人にも嬉しいですね。

肌の免疫を活性化させる作用にカンナビノイド受容体が関わっているため、肌の正常化にCBDが一役買ってくれるようです。

ニキビやアトピーに効果を感じている人も大勢いらっしゃいます。

CBDの効果を高めるために、肌に塗るのと舌下で吸収させるのとを両方やることが推奨されています。

オイルを直接肌に塗るのに抵抗がある場合はCBD入りの化粧品クリームなどを使用しても良いでしょう。

CBDクリームの使い方

CBDクリームは化粧品の成分+CBD

CBDの形状の一つであるクリーム。

CBDクリームやCBDコスメなどと呼ばれますが、CBDそのものをクリーム状にしたというよりは「クリーム状の化粧品の成分にCBDが含まれているもの」と言った方が正しいです。

  • クリーム
  • 化粧品・コスメ
  • スキンケア商品 など

つまり、CBD入りの化粧品です。

海外ではCBD入りの化粧品がたくさん販売されており、既に人気となっていますが、最近では日本国産のCBDクリーム商品も販売されるようになりました。

これまで使ってきた化粧品では効果が物足りなかった人や、より画期的な効能を期待する人はCBDクリームを是非使ってみてください。

他のCBDリキッドやオイルなどと違って、CBD以外の成分がたくさん含まれています。

つまり、他の化粧品と同じで商品によって「どんな効果を期待して作られているのか」が違います。

CBDクリームと言えど、CBD以外の成分で効果が変わってくることは理解しておきたいです。

「CBDが入ってれば何でもいい」ではなく、その商品がどんな成分を入れてどんな目的で作られているかを見て選ぶといいでしょう。

CBDを肌に塗っている人たちの声

肝心のCBDにはどんな効果があるのか。

CBD自体には研究レベルでもかなり多くの効果・効能が確認されています。

CBDクリームは肌に塗るものですので、CBDの中でも肌に影響がある効果をピックアップしてみます。

アンチエイジング

CBDを肌に塗ることにより、皮膚の角質層の増殖を抑える。

角質層が厚くなったざらざらな肌にも。

にきび

 

アトピー

筋肉痛・神経痛

虫刺され

CBDクリームの選び方

目的に合った化粧品を選ぶ

CBDクリームと言っても、その商品コンセプトはさまざま。

CBD以外にどんな成分が含まれているか、それが自分の目的に合っているかを確認します。

「CBDが入ってれば何でもいい」ではなく、その商品がどんな成分を入れてどんな目的で作られているかを見て選ぶといいでしょう。

信頼のあるブランド製品から選ぶ

化粧品でもそうですが、ブランドやメーカーによって品質が変わります。

また、CBD特有の注意点として、THCという大麻の違法成分が含まれていないことも大切です。

CBD製品に実はTHCが含まれていたという事例もないことはありません。

安易に安さだけを基準に、信頼の無いブランドを選んだり、適当な業者から個人輸入するとリスクがあるかもしれません。

CBDの配合量をチェック

CBDがちゃんと入っているかどうか。

以前、「天然ミ○ラルむぎ茶」という商品が景品表示法違反と判断されて問題になったことがあります。

「海洋深層水を使用」と表記されていたにもかかわらず、使われている海洋深層水がたったの0.3%だったからです。

500mlのペットボトルにすると、海洋深層水はたった数滴。

この場合は「海洋深層水を使用」はウソではありませんが、あきらかに「海洋深層水をメインに使っている」と誤認させてしまいますよね。

この事例と同じで「CBDを使用」と記載されていても、しっかり効果を期待できる量が含まれているかどうかの確認は大切です。

今後、CBDが人気になるほど、極ごく微量を入れただけで「CBD使ってます」と謳う商品が出てくる可能性も無くはありません。

CBDクリームの使い方は商品による

CBDクリームは商品によって中身が違うので、使用する商品によって適切な使い方が変わります。

購入した商品の説明書などの記載を見て、メーカー側の指示に従ってください。

ちなみにCBD自体は医薬品でもなければ、特別な副作用もありませんので、使い方に神経質になる必要はありません。

ニベアを塗り過ぎたらイケないということが無いのと同じです。

適切な量は体質や期待する効果によっても変動するので、気になるなら少しずつ使用量を増やす使い方が良さそうです。

CBDクリーム商品

有名メーカーでCBD入りのクリームは、ヘンプタッチ社のセラピューティックCBDスキンバームくらいです。

他にもあるにはありますが、国内では入手しづらいでしょう。

肌に塗ってCBDを試してみたい人はこちらをどうぞ。

オイリー肌用と普通肌/敏感肌用との2種類があります。

タイトルとURLをコピーしました